私の自宅を改装して飲食店をオープンしてみます!

それでは自宅を改装します

まずは自宅を建てた工務店に相談

自宅を改装して飲食店をオープンさせるためには、自分だけではできませんので工務店にお願いすることになると思います。
とりあえず、自宅を建ててくれた工務店に相談してみましょう。
私の場合は地元の工務店なので、まずはそこに相談してみます。
しかし、ここは岡山県の田舎。
飲食店への改装の経験はないかもしれない。

しかし、とりあえずは自宅を建ててくれた工務店に相談してみましょう。
必ず、工務店のネットワークはあるはずなので、他の工務店に話を振ってもらえるかもしれません。

飲食店を自宅で開業するには、必ず必要なのが水回り・調理関係です。
ガス環境であればガス管の通っている場所、IH環境であれば電気系統、すべてを知っているのが自宅を建ててくれた工務店です。
勝手がわかっているので、融通が効きやすいと思います。

あとは、地元に密着しているという点が見逃せません。
オープンしてからの集客のお手伝いという点も見逃せないと思います。

もし地元密着の工務店でないならば

都会などでよくあるのが、地元密着ではない、大手の建設会社に自宅を建ててもらったというパターンです。
まずは相談してみるといいと思うのですが、思い切ってインターネットで調べてみる、という方法はいかがでしょうか?
スマートフォンでも調べることができるので、困ったらインターネットに頼ってみましょう。

ホームページで、「自宅を改装して飲食店をオープンする」というキーワードで検索してみてください。
多いのが、内装工事に携わる業者のホームページが見つかるはずです。
そこに相談してみましょう。

その際、多数店舗の見積もりが出せる業者を選ぶのがポイントです。
なるべくなら、余分な費用はかけたくありません。
自分の想像している改装を行ってくれ、その上で費用のかからないところを選ぶといいと思います。

自分の理想と、予算が大切です。


この記事をシェアする