私の自宅を改装して飲食店をオープンしてみます!

ようやく飲食店オープンです

お店の名前を考えないといけません

自分のお店のことは自分でいろいろ決めたいところですが、気をつけなければならない点を数点あげていきます。

まずは、「同じ店名のお店がないか」どうかを調べなければなりません。
同じ店名のお店があっても、別に使ってもいいんですが、もし、その名前が「商標登録」されていたとしたら、商標権侵害になってしまいます。
そうなると、せっかくのお店の名前を変更しなければなくなります。

本来ならば、特許庁に調べに行かなければならないのですが、困ったらまずインターネットです。
自分が決めた名前を検索してみましょう。
意外と、いろんなお店のホームページがヒットすると思います。

ということで、特許庁のホームページを見てください。
「商標登録」されているものを調べることができます。
そこで自分の決めた店名を検索してみてください。

自分だけの店名が決まったら、余裕があるようであれば、のちのちのために、その名前を「商標登録」してください。

お店の宣伝ってどうすればいいの

改装も終わり、店名も決まり、いよいよオープンですが、お客様が来ないことには商売になりません。
お店の宣伝をしなければなりません。

最初は地元のお客様を定着させることがいちばんだと思います。
チラシや名刺を作って、丁寧な挨拶回りをしましょう。
地元密着型店舗で運営するならば、オープン記念クーポンを配ったりするのもいいかもしれませんね。

宣伝範囲を広げるなら、インターネットを利用するしかないでしょう。
といって、まずはホームページを作る、ではなく、お金も知識もあまり必要ではないところから手を伸ばしましょう。
SNSを利用するのです。

SNS:ソーシャルネットワーキングサービス

簡単に言うと、人と人、人とお店をインターネットで結ぶサービスのことです。
今は、ほとんどのサービスが無料で使うことができます。
簡単に設定できますし、スマートフォンからも更新等できますので、有効に利用してみてください。


この記事をシェアする